読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dietcubeを試す

Dietcubeを試す

先週のPHP BLT #2で@sotarokさんがリアルタイム公開したDietcubeというPHPフレームワークを試してみる。 Hello worldが表示されるところまで。

Dietcube

https://github.com/mercari/dietcube

必要なソフトウェア

インストールして単純な動作をさせるだけであれば以下のソフトウェだけでOK。

インストール

インストールは以下のコマンドだけでOK (最低限の環境を私作のリポジトリからcloneするので速攻hello worldまでできる)

作者の@sotarokさんに確認したら、create projectする感じのコマンドは鋭意開発中とのことで、それができればそっちを使うように。

$ git clone git@github.com:bravewood/dietcube-sample-app.git
$ cd dietcube-sample-app
$ composer install

実行する

phpビルトインサーバーを以下のように起動する。apacheとか必要ない。

$ php -S localhost:8001 -t webroot/

動作を見る

ブラウザで以下のURLを開く。

http://localhost:8001/

簡単な説明

ディレクトリ構成は以下のような感じ

.
├── app
│   ├── Application.php
│   ├── Controller
│   │   └── HelloController.php
│   ├── Route.php
│   ├── config
│   │   └── config.php
│   └── template
│       └── hello
│           └── index.html.twig
├── tmp
└── webroot
    └── index.php

webroot/index.phpがフロントコントローラで、

app/ディレクトリの下にコードを書いてく。

app/Route.phpがRoute設定で、

app/Controllerの下にコントローラ/アクションを書いていく。

ここにソースコードあるので、見たい方はどうぞ。

https://github.com/bravewood/dietcube-sample-app

感想

すごくシンプルに作られていますが、モダンフレームワークを触ったことがある人ならディレクトリ構成とかはなじみのあるような感じで親しみやすいと思います。